su-sikun’s blog

その日、感じたことや、想う事をいろいろ書いていきたいと思います。

CBX400F逝く

CBX400Fが逝ってしまった(泣)

 

通学で使っていたCBXですが、約1年ほどでお別れになってしまいました。

 

 

いつもの通学路(片側二車線)を気持ちよく通学しておりました。

 

市外からの道路は問題ないのですが、市内に入ると朝の時間帯は、左車線がバス路線となり、自動車は通行不可になります。(二輪車は通行可)

 

バス路線間に入り、いつものように快適に走っておりましたが、右車線は渋滞しており一応、気にはして走行はしていたんですよね!

 

そして、しばらく左車線を走っていると、

 

「はい!そうです!」

 

渋滞に耐え切れなくなった乗用車が一台、右車線からバス路線(左車線)に頭を出してきました。

 

視界もよく、わたくしのバイクは、集合管もついておりましたので、軽く2,3度アクセルを吹かし注意を促したんです。

 

乗用車は、一度止まったので大丈夫かと思いアクセル「ON!」、すると止まったはずの乗用車が再スタート!

 

「えっ!?」

 

左によけながら通過しようと思ったんですが、思った以上に乗用車が左によって来まして、乗用車の左前方と接触してしまい、左側の歩道へ弾き飛ばされました。

 

実は、ぶつかった瞬間のことは、覚えていなくて、ぶつかる瞬間に「ぶつかる!」と思ったことは覚えているのですが・・・。

 

途中、飛ばされたときに、ヘルメットを2,3どぶつけており、「いたた・・!」の後、また意識が飛んでおり、気づいたときには、歩道に寝ておりました。

 

そこで聞いた一言が「あっちがぶつかってきたんじゃないの?」だったのです。

 

「いやいや、お前が出てきたんだろ!」とイラついて、ヘルメットを脱ごうと顎ひもを外していたら、

 

「ヘルメット、脱ぎたいんじゃないの?」と女性の声とともに、どっかのおっちゃんがヘルメットをおもむろに、引っ張ったんです!

 

ヘルメットに耳が引っ張られ、事故のケガより痛かったのを覚えています。(笑)

 

そのまま救急者に運ばれて、整形外科へ

 

後から、「あっちがぶつかってきたんじゃないの?」というのは、乗用車に向かって言った言葉だったと聞きました。(納得)(笑)

 

レントゲンを撮り、「明日には退院できるね!」

 

なんて話をしており、病院の中を歩いていると、看護婦(今は看護師さんですね)さんが車いすをもって走ってきて、

 

「歩かないで! 折れている!」と

 

「はあ?」

 

病院では、そんなことがありましたが(笑)

 

私のCBX400Fは、バイク屋さんに運ばれていきました。

 

そして、

 

ギブスも取れたころ、バイク屋さんに足を運びましたが、私のCBXはハンドルからステップなど、左半分が削れてなくなっておりました。(泣)

 

良いバイクでしたし、バイク屋さんも「直せるよ!」とのことでしたが、今ほどCBXの価値があまり高くはなかったのと、レーサーブームということもあり、レーサーレプリカに乗り換えることにしたんです。

 

59馬力!

 

憧れがありました!

 

当時は、パワーが命みたいなところがありましたからね!!(笑)

 

今思うと、アホですよね!!

 

しばらく乗っていればよかったな~と、今は思いますが、その当時はあまり考えずに代替えをしてしまいました。(泣)

 

なぜ、しばらく乗っていればよかったな~を思ったかというと、

 

実は、数年後にまた、CBX400Fを乗ったんですよ~~!(笑)

 

さて、次に買ったバイクは・・・!

 

では また!

 

 

壁にぶつかる

壁にぶつかる!

どうすれば??

 

 

壁にぶつかったとき、目の前に障害が立ちはだかったりした時、どうしますか?

 

 

答えは

 

 

「自分の中に」

 

あったりします。

 

 

しかし、億劫だったり、面倒くさっかったりするので、やらないでいる。

 

 

そして、人に相談として話す!

 

 

周りからも、同じ様な考えを聞いて、

 

「そうだよね!」

「やらなきゃだよね!」

となる!!

 

多分、

 

背中を押してもらうために、話をしているのかもしれませんね!

 

やっぱり助け合いなんですね!

 

では また!

 

 

事故しない

「事故しない為に!」

 

 

想像してみてください。

 

信号の無い交差点があります。

 

教習所で教えられると思いますが、

 

「左から来た車には、進路を譲る!!」

 

と習ったと思います。

 

ある時、

 

「右から車がきたら、自分が優先なんだよ!!」

 

こんな話を聞きました。

 

人によって覚え方が違いますが、内容は合っていますね!!

 

考え方の違いで、覚え方の違いがあるのが面白かったので、お話してみました。

 

「自分が優先なのか!」

 

「相手を優先させるのか!」

 

あなたは、

 

どちらで覚えていますか?

 

相手を優先して考え、思いやりをもって運転できると、良いと思います!!

 

では また!

知らぬが仏 知るが煩悩

知らぬが仏 知るが煩悩

 

知らぬが仏とは

「ある物事を知れば、怒りや不安、様々な感情に左右されるものも、本当のことを知らなければ、仏様のように心穏やかでいられる」

の意味

 

知るが煩悩とは

「知ってしまうと、悩みの種になる」

の意味

 

知ってしまうことで、不幸になることもある!

 

知らないほうが幸せなこともあります!!

 

いろいろなところや話に首を突っ込みすぎると、

幸せになれないこともあるかもしれません!!

 

では また!

 

 

 

 

 

見返り

見返り

 

やってやったら、やってもらえる!

 

この考えは危険ですね!!

 

お金が絡む仕事は別ですけどね!(笑)

 

見返りを求めるから、何もしてもらえないと、イライラするんですよね!?

 

見返りを求めなければ、イライラしないし、落ち込むこともない!

 

「やってあげて、私は嬉しい!!」

これで終わり!!

 

やってもらわなくても、当たり前!

何ともありません!

 

なので、

 

やってもらえると、感謝が生まれます。

 

すると、

 

なんかやってあげたくなりませんか?(笑)

 

ポジティブ・スパイラル!(笑)

 

 

初めから

 

見返りが欲しいのなら、やってはいけません!!

 

やってくれませんよ!!

 

それがおかしくはなく、

それが、普通なのです!!

 

「やってあげたい!!」

 

それだけで良いじゃないですか!!

 

では また!

努力

出来ると思うことと

 

出来ることは

 

違う!

 

出来ると思っているから、努力をしない!

 

出来なければ、努力をするものですよね!?

 

最初からできる人はいないので、努力するしかないんですよね!

 

新しいことを知る喜びに気づけば、努力も苦にならなくなります。

 

どんなことでさえも、楽しく学ぶことが出来るようになります。

 

完璧な人間はいませんからね!

 

 

「己を知る!」

 

「不完全を知る!」

 

 

新しい価値観に、飛び込んでみませんか?

 

では また!

幸せ2

幸せ

 

あなたの幸せは何ですか?

 

幸せと感じるものは、人それぞれだったりします。

 

幸せを、

 

一つだけ得られるとしたら、

 

あなたは、

 

「何を望みますか?」

 

お金ですか?

 

健康ですか?

 

友人ですか?

 

仕事ですか?

 

趣味ですか?

 

 

それは、得られていませんか??

 

 

得られていれば・・・

 

あなたは!

 

「幸せです!!!」

 

では また!