su-sikun’s blog

その日、感じたことや、想う事をいろいろ書いていきたいと思います。

運!?

人の運!

子どもたちがスポーツをしていると、有名人がコーチをしている番組などを見ることがありますが、スポーツですから相手もいますよね。

 

たまたまこちらが側に、目が止まってコーチをしていますが!

相手側のコーチをすることもありますよね!

どちらがコーチを受けられるかは、運ですね!

 

何が違くて!コーチを受けられる側、その相手側になるのか!

 

わかりませんね!

 

テレビでは、応援する側に頑張れ頑張れと言いますが、相手側にも応援団がいる!

 

テレビを見ていると、有名人が応援している側をテレビの前の人も応援しているとおもいますが、相手はそんなことは関係なく勝つつもりで頑張っていると思います。

 

その試合をテレビなどで流していますが、相手側は少し可愛そうに映るのは私だけですかね!

イライラしない!

イライラすると、全てがうまく回らなくなる!

腹がたつ時は、犬がしたと思えばよい!

そうすれば、腹も立たない!

 

 

犬がいたずらや、何かをしてしまった時、ほとんどの人は、犬がなんかやっているな!?

と、

思うだけですよね!

 

 

会社の同僚が、部下に、なぜ何回言ってもわからないんだ!

イライラしていたんです。

 

その同僚に、相手は、犬だと思うと腹も立たないよね!?

というと、

「?????」な顔!

 

犬に、「なぜこんなことをするんだ」と、叱ったところで、犬のほうも「????」だと思います。

 

伝わっていないんだから、できるわけもないですね!!

 

相手が犬の場合、これで終了でよいですが、

相手が、人間の場合はこうも行きません。

やはり、

では、どうすれば、相手に伝わり、実行してくれるのかを考えなければいけないと思います。

 

 

たとえば、犬に伝わるためには、どのように伝えれば、どうすれば伝わるのか、考えから、伝えようとすると思うのです。

 

伝わらない人には、伝え方が違うのかもしれませんね!!

 

相手が聞き上手になり、してくれるのを待つもの良いですけど、自分が変えていったほうが早いのではないでしょうか!

 

と、思っております。

 

と、言っても、相手が主体の考えではなく、こちらが主体での話ですけどね!!笑

 

では また!

バイク2台目

2台目に乗ったバイクは、ホンダCD50でした。

 

父方の祖父が乗っていたバイクです。

 

中学生に頃に乗っているのを見かけていましたが、まさか自分が乗ることになろうとは!笑

 

1台目に乗ったバイクは、ホンダタクトフルマークでして、違う記事でも書いた、初めてエンジンを分解したバイクです。

 

この、CD50は、外装の部品を取り外したり、ハンドルバーなどを交換したりして楽しんだバイクでした。

 

先ずは、リヤキャリアを取り外しました。軽量化と見た目のオジサン感をなくすためでした。笑

 

次に、ハンドルバーの交換をしました。

 

取り合えず、ハンドルを低くして、違う形にしたかったのがありましたので、一文字ハンドルを取り付けてみました。

 

なんとなく、オジサン臭さはなくなったのかな? なんて思って乗っておりました。

 

しばらく乗っていると、やはりバイク乗りとしては、音での主張が欲しくなります。

そうです、マフラー交換ですね!

 

ただ、まだあまり知識もありませんしCD50のマフラーって売っているの?

そんな感じだったため、どうしようかな? と悩んでいたところ、親父から、マフラーの芯が抜けるんじゃないか!?

 

なんて話が出てきて、「おっ! いけちゃうのか!」なんて思って親父と一緒に芯の取り外し作業を行いました。

 

そして無事?笑

 

マフラーの芯の取り外しが終わり、エンジン始動!

 

「ドッ! ドッ! ドッ!」ノーマルに比べて大きく、低音のきいた音がします。

 

「いいんじゃな~い!!」

 

少し主張をするバイクになり、満足してしばらく乗っておりました。

 

しかし、人間はなれるのが早いもので、もう少し早くしたいとの願望が出てきました。

 

さて、どうしたものか!?

 

改造をするか、バイクを買い替えるか!

悩みどころです!!

 

では また!

初代サニー

家の車は、私と同じ年生まれの、初代日産サニー(B10)でありました。

 

ちなみに、18歳で免許を取得して初めて乗った車がB10サニーだったんですよね!笑

 

親父が昔、会社の上司から、確か・・・5万円くらいで譲り受けて「ずうーっ」と乗っておりまして、自分で車が買えるわけもありませんから、親父の車を借りて乗っておりました。

 

この車は、エンジンはA10という、OHV(オーバー・ヘッド・バルブ)のエンジンで、排気量は1000cc(厳密には988cc)でした。

 

トランスミッションは、3速のコラムマニュアル(後にフロアシフトの4速に改装されました)でした。

 

キャブレターはシングルバレルで、チョークバルブはついておりましたが、排ガス関係のものは、一切ついておらず、見栄え的にも、すっきりしたキャブでしたね~!!笑

 

エンジンのヘッドカバーには、DATSANの文字が刻まれており、ちょっと、

渋さを醸し出しておりました。

 

ブレーキは、倍力装置のついていない油圧ブレーキで、前後ドラムブレーキ。

なので、ブレーキペダルを踏んだ分だけしか効きませんので、止まりたい時は、それなりに力を入れないと、止まりません!笑

 

サスペンションは、前後リーフスプリングだったような気がします。

 

私が運転する頃の配線関係は、親父の手作りで、私には手が出ませんでした。笑

 

ボディーは、2ドアのクーペで、ドアガラスの前の部分は三角形でクルリとそこだけが回転して開くタイプで、空気の取入れは抜群でした。

 

私の小さい頃(確か4.5歳)の特等席は、リアガラスのパーセルボード(でよかったですかね?)の上が寝転ぶのに丁度よく、ジャストフィットだったのを覚えております。

 

話は戻りまして、エンジン始動には、ちょっとした儀式みたいのがありまして、チョークノブを引き(外気温によって引き加減は変わります)、アクセルペダルを2.3回大きく踏み込み、キャブのチョークバルブを閉じてやり、キーを捻ってエンジン始動!

 

時には、アクセルを少し踏んだままで、キーを捻ることもありましたね。

 

いや~!懐かしいです!

書きながら、いろいろ思い出しております。笑笑

 

思い出は、まだまだありますので、思い出しながら、続きを書きたいと思います。

 

とりあえず また!

 

 

ワクチン接種

2回目のワクチン接種が終わりました。

前回と同じように、熱が、37.1℃まで上がり、前回は解熱剤を飲んだのですが、今回は、ちょっと様子を見てみましたが、37.1℃以上には上がりませんでした。

解熱剤を飲んでも飲まなくても、変わらないのかな?

人によって、症状が違うので、なんとも言えませんが、私はこんな感じでした。

前回は、肩の痛みが1週間ほど続きましたが、今回は、2日目には、痛みがなくなっております。

少し、喉が、イガイガしてますかね!
のど飴が舐めたい感じです。笑

さて、ここから、2週間で抗体が出来るみたいですので、気を付けながら過ごしたいと思います。

では また!

初めて!

初めての!

 

エンジン分解!笑

 

私の、初めてのエンジン分解体験は、ホンダのタクトフルマーク(初代)でした。

 

16歳で免許を取得して、最初に乗ったバイクがこのバイクでいろいろな体験をさせてくれたオートバイでした。

 

兄が中古で買い、それを、お下がりで乗っていたこともあり、大分くたびれていましたね。

 

最初のころはそれでも楽しく乗っていたんですが、体はだんだんと慣れていき、物足りなくなってくるものです。

 

友人たちとも、競争をしては、悔しい思いもしました。

 

うちの親父は、整備士資格を持っており、エンジンにも詳しいこともあり、「エンジンの力が足りない、どうにかならないのか?」と相談したところ、「ピストンでも変えてみるか?」との返事が!

 

数日後、新しく準備してくれたピストンとピストンリング、親父に手伝いをもらいながら、組み立てました。

 

ドキドキしながらの、初キック!!

 

「ビッ! ビッ! ビビビ~!!」、かかりました。

 

いや~! 

 

「感動でした!!」

 

2ストエンジンなので、構造が簡単なこともあり、バルタイなども合わせる必要がないので、高校生の私でも組み立てることができたんですね!

 

結構、そんな体験が、自分の人生を変えたりすることもあるかもせれませんね!!

 

では また!

 

ワクチン接種したよ

一回目のワクチン接種 してきました。

 

午前中に打ちまして、夕方5時ころ、熱が少し上がって「37.1℃」!

 

すぐに、熱さましを飲んで、様子を見ていましたが、37℃近辺をふわふわしており、そのまま眠りにつきました。

 

翌朝、

 

倦怠感があり、注射を打った肩が、少し痛みます。

 

何もしていなければよいのですが、寝ているときに下にしたり、肩を動かすと、重い痛みを感じます。

 

痛さの加減は、「なんか方が痛いな~?」、「あっ!」、「そういえば! 一週間前に肩ぶつけたな~!」。

 

そんな痛さです!

 

伝わりにくいですか~?笑

 

人によって、症状が違うので、何とも言えませんが、こんな奴もいるので自分も大丈夫かな?

なんて思ってもらえればよいかなと思い書いています。

 

わたしは、

 

ファイザー製ワクチン

 

でしたので、3週間後に、2回目を打ちます!

 

その時は、またお話ししたいと思います。

 

ちなみに、1週間たちましたが、今は、方は痛くもなく、普通に戻っています。

 

 

では また!